GOバトルリーグ元世界1位が教える 初心者はこれをやるべしっ!!

スマホ

更新:2021.11/24 (公開:2021.11/24)

SHARE

facebookアイコン twitterアイコン

世界で大人気!みんなご存じポケモンGOの対戦で世界1位を達成したことのあるふみまろさん。
今回はそんなふみまろさんにポケモンGOの面白さや魅力、世界1位になるためにどんな努力をしたのか、どうしたらポケモンを効率よく育成できるのか、ポケモンバトルでのおすすめ構成などポケモンGOプレイヤー必見の内容を根掘り葉掘り聞いちゃいました!最後までご覧あれ!!

ふみまろさん ステータス

ふみまろさんステータス

  • ポケモンGO世界1位に輝いたことのあるプレイヤー
  • ポケモンGOの対戦動画をYouTubeにアップ
  • ポケモンごとの技構成表を自分で作成している
  • youtube:https://youtube.com/c/fumimaro
  • Twitter:https://twitter.com/fumimaro_pgo

GOバトルリーグ世界1位の実力を持つふみまろさんの戦法とは

戸松

ポケモンGOの世界1位に輝いた経歴をもち、今もなお最前線でプレイしているふみまろさんですが、いきなりズバリ聞いちゃいます。

ふみまろさんが対戦で普段使用されている戦法やパーティ構成ってどんなものがありますか?

ふみまろさん

パーティ構成で言うと、最近開催されいているGOバトルリーグだと「マッギョ/エアームド/ヤミラミ」のようなパーティーを使っていますね。

コンセプトとしては、出し負けた際に対面を返しやすい構築を意識しています。

ここだと説明が難しくなってしまうため、詳細は私のチャンネルで紹介している動画を見ていただければ伝わりやすいかと思います。

▲ ふみまろさんの公開している動画:https://youtu.be/uUsZ81FYg8I

戸松

こちら確認してみます!戦法の部分っていかがですか?

ふみまろさん

戸松さんは対戦におけるギミックってわかりますか?

※ ギミックパーティ:控えのポケモン2匹の役割を同じにし、その片方を出すことで相手の対策ポケモンを呼び出す。既に相手は対策ポケモンを出してしまっているため、残った片方のポケモンで相手のパーティを倒し切る戦法。

戸松

すみません、わからないです・・・。

ふみまろさん

例えばですけど…出し負けは伝わるかな?

戸松

ポケモンを出した瞬間の相性で負けているっていうことですかね。

ふみまろさん

そうですそうです。

フシギバナこっちが出して、相手がリザードンで、相手が出したポケモンに対して自分が弱点のポケモンを出しちゃって「ああ、出し負けたわ」みたいな。
例えばこっちトリデプス。

トリデプスってはがね、いわタイプで、もし相手がカイリキーってなったら、こっちが2重弱点加えちゃうんで、出し負けるってことになるですね。

じゃあ違うポケモンに変えなきゃいけないってなるんですけど、GOバトルリーグって1回交代すると60秒交代できないっていうのがありまして、その間はひたすらタップ勝負なんですね。

戸松

タップ勝負なんですか?

ふみまろさん

はい。ポケモンGOってタップ勝負なんですよ。

技1、技2っていうのがあって。

技1は弱い技、本家でいうとカウンターだとか、みずでっぽうだとか、つるのムチとかがそれにあたりますね。

戸松

ひのことか、初期で覚えてそうな技ってことですね。

ふみまろさん

そうです!

そういうのが技1として決まっていて、それをひたすらタップしていくのですが、技によって繰り出すのに必要なターン数が決まってるんですね。

例えば、りゅうのいぶきでいったら1ターン、つるのムチでいったら2ターン、エアスラッシュだったら3ターン、ねんりきだったら4ターン、みたいなのが決まっているんです。

その技を複数回出していくことによってゲージがチャージされて、ある程度ゲージが溜まると今度は技2が打てますっていう仕様になってます。

戸松

イメージ的には技1が通常攻撃で、技2が必殺技みたいな感覚ですか?

ふみまろさん

その通りです。

それがすごいポケモンGO特有というか、それがあるからこそギミックっていうような使い方ができるっていうのがありまして。

相手に出し負け状態を強要しつつ、自分は有利に進めて行けるようなポケモン選択が必要になるんです。

戸松

ポケモンはやはり知識が物をいうゲームですね。

僕ギミックって聞いたとき、その対戦フィールド上に出てくるようなギミックを想像したんですけど、対戦を行う上での戦略名称の1つなんですね。

ふみまろさん

そういうことです。

戸松

理解しました。ありがとうございます。

ポケモンは読み合いの深さが凄いありますよね。

ふみまろさん

そうですね。でもそういうポケモンGO特有の良さが入り過ぎて、なんか馴染めないっていうのは多いのかなっていう。

戸松

でも昔からポケモンやり込んでる人が、ポケモンGO復帰したら結構ハマれるような環境にはなっていますよね?

ふみまろさん

そうですね。

ただ、ルールだけは全く別物になっているので、そういうところで斬新さがあって楽しめるのかなっていうのは思ってます。

現環境最強のポケモンは?

戸松

現環境でレイドボス、ジム戦、対戦、それぞれのジャンルで一番強いポケモンって言われるとなんですか?

ふみまろさん

それぞれの中で最強を1匹ずつ挙げるとすると、レイドバトルであればミュウツー、ジム戦の攻撃であればカイリキー、ジム戦の防衛であればハピナス、対戦であればラグラージとかになりますかね。

▲ミュウツー(左)/カイリキー(右)

戸松

ミュウツーは原作同様相変わらず強いんですね?

ふみまろさん

強いですね。

後、メガシンカっていうのがポケモンの原作にはあって。

実はその、メガシンカがポケモンGOでもできて、それを含めるとレイドバトルはまたちょっと変わってくるんですよね。

戸松

なるほど。では先ほど名前を出したポケモンはメガシンカを含めなければ最強なのでは?ということですね。

ふみまろさん

そうですね。幅広くなっちゃうんで、多分なしのほうがいいのかなって。

戸松

そう考えると、初期のポケモンGOからすると、めちゃくちゃ奥深くなりましたね。

戸松

深いです。多分今話してるのもまだまだ表面的なぐらいで、幅ももっともっといっぱいあるっていう感じです。

その分複雑化してきて嫌になっちゃうっていう人もいるっぽいんですけどね。

ただ、先ほど挙げたポケモンは個人的に各ジャンルにおける1位をいれてみたのですが、ラグラージだけちょっと1位に入れた理由が違っていて。

ラグラージは汎用性が利くからって言うのが大きな選出理由になります。

戸松

汎用性ですか?

ふみまろさん

はい。

ラグラージって純粋に強いっていうのもあるのですが、強さだけをみたら1位ではないんですよ。

でも幅広く使えるので1位にしてるってのがあります。

対戦の中にスーパー、ハイパー、マスターという三種類のリーグがありまして、唯一どのリーグでも活躍できるのがラグラージなんです。

育成もしやすいし汎用もできるポケモンなんですよ。

※ スーパーリーグ:ポケモンGOでCPが1500以下のポケモンのみ使用できるリーグのこと
※ ハイパーリーグ:ポケモンGOでCPが2500以下のポケモンのみ使用できるリーグのこと
※ マスターリーグ:ポケモンGOでCPの上限がなく、ほぼ全てのポケモンを使用できるリーグのこと
※ CP:ポケモンの戦闘力のこと、同じポケモンによっても個体差がある

戸松

なるほど。ラグラージのCPは低いんですか?

ふみまろさん

あげようと思えばCPが高くなるポケモンなので、マスターでも使えるって意味で幅広く使えます。

戸松

どこのリーグいってもガチ戦で通用するということですね。

ふみまろさん

はい、そうです。

戸松

それはすごいですね!育て方でどのリーグにも出せるんですね!

ふみまろさん

今から始める方や、初心者にはラウラージを推すんですが、1つだけ注意点があって、ポケモンには特別限定技というのがありまして。

その特別限定技のハイドロカノンがないとラグラージって強くないんですよ。

戸松

特別限定技というのは?

ふみまろさん

特別限定技コミュニティ・デイやレイドバトル・デイなどの特定イベントでのみ期間限定で覚えることができる特別な技のことです。

戸松

え!?そうなんですか!?

ふみまろさん

なので、今作るとハイドロカノンを覚えさせることができないので、使うためには、どんな技にでも変えられる課金アイテムの「すごいわざマシンスペシャル」を使わないといけないんですよね。

戸松

ということは、今からラグラージを最強にするには課金が必要ってことですね?

ふみまろさん

そうですそうです。それがネックではありますけど。

ハイドロカノンを覚えればラグラージはすごい優秀なポケモンなので、是非育ててみてほしいです。

高レート帯を狙うためにどんな努力をしたか

戸松

ふみまろさんご自身、知識を蓄えたり、ポケモン厳選など色々されていると思うのですが、高レート帯を狙うためにどんな努力をしましたか?

ふみまろさん

ポケモンGOには、ポケモンの巣って言われるレアポケモンが大量に出現する場所と時間があるんですけど、とにかく巣の活動っていうのを頑張ったなっていうのはありますね。

戸松

巣の活動。ふみまろさんもしっかり巣のポケモンを狩りつくす撲滅キャンペーンをやられてたんですね(笑)

ふみまろさん

はい。やりました(笑)

上野公園でバチュルの巣が来た時は撲滅するんじゃないか、っていうくらい乱獲しました。

もうトータルでいうとバチュルに関しては20時間ぐらい。

▲ 上野公園で大量発生したバチュル

戸松

えええ!20時間も!?

ふみまろさん

はい。それも4日ぐらい行ってたんで、平均すると毎日5時間ぐらいいましたね。

もう上野公園何周したんだろうかっていう(笑)

戸松

すごいですね!合計何匹位集まるもんなんですか?

ふみまろさん

野生だけでっていうことになるとかなり厳しかったかな。何匹なんだろう。

わかんないですね。相当いったと思います。

あと自分でポケモンの技一覧などまとめたりしてますね。

▲ ポケモンの技一覧と技が放たれるまでの時間を記入しているシート

戸松

うわっ、すご!マジですか!

これは全部ご自分で作成したんですか?700体近くのポケモンを!?

ふみまろさん

ライブ配信でも1回公開したことがあるんですけど、私はサイトを見つつ、こんな風にまとめてます。

技の名前、威力、ゲージ、間隔といった分け方をしていて、わざと威力は見てもらえれば分かると思います。

ゲージは技1を繰り出した時に、技2を出すまでに必要な回数を記入しています。

ふみまろさん

例えば、マリルリの「あわ」、これは技1っていうやつで、1回打つと威力は7あって、技2を打つためのゲージが最大100まで溜められるんですけど、1回打つと11溜まり、技2の「れいとうビーム」は55ゲージを消費するので、ターン数は5ターン必要ですっていう感じになってます。

▲ マリルリの技一覧

戸松

なるほど!凄い見やすいです!

「れいとうビーム」を打ったらそのゲージは消費するんですよね?

ふみまろさん

消費します。

戸松

では「ハイドロポンプ」を打ちたいってなったら、「れいとうビーム」は打たずに我慢してっていうことになるんですよね。

ふみまろさん

はい。そういうことです。

技の調整が入ったりして変わってるところもあるので、反映できてなかったりするんですけれども。

戸松

これも全部頭の中に入れたんですか?

ふみまろさん

いや、入れてないですよ(笑)

戸松

(笑)大体技1を何回出したら、この技2が飛んでくるなっていうのは把握してるっていう感じなんですかね?

ふみまろさん

そうですそうです。

フシギバナとかがわかりやすい例なんですけど、つるのムチを1回打つとゲージが8溜まって、6回打つことで「ハードプラント」がでるまでのゲージが溜まりますよね?

ゲージで計算すると、8×6の48溜まるんですけど、「ハードプラント」が45消費なので、端数が3生まれるじゃないですか。

▲ フシギバナの技一覧

戸松

はい。

ふみまろさん

次打つ時も、もう1回8×6、48で、さっきの端数3あるんで48+3で51。

そうすると、「ハードプラント」は45消費なんで今度は6余ります。

6の端数があるから、その次に「ハードプラント」を打つってなると次は「つるのムチ」6回じゃなくて5回で済みます。

つまり、貯めたゲージをハードプラントに使い続けたら、3回目のときには5回でハードプラント飛んできますよ。みたいな、こういうのを覚えてるっていうほうが近いですね。

戸松

それも結構難しそうですね…。

ご自分でデータをまとめられているのに愛と情熱を感じますね。

ふみまろさん

やられてる人がほとんどだと思います。

戸松

そうなんですか!?

ふみまろさん

逆にやってなくて上位いかれてる方、私は見たことがないかな。

戸松

上位陣の中だと必須クラスのデータってことなんですね。

ふみまろさん

そうですね。ノート1冊にまとめてるだとか、全部壁一面に貼ってたりだとか。

戸松

もう受験勉強じゃないですか!(笑)

ふみまろさん

本当にそうなんです(笑)研究っていうのは本当に大事だなって思いますね。

戸松

高レート帯狙うのであれば、一言でいうと育成と研究なんですね。

ふみまろさん

そうですね。

始めたばかりの人がポケモンGOで効率よく育成するためのコツは?

戸松

始めたばかりの人が、ポケモンGOで効率よく育成するコツってありますか。

ふみまろさん

ポケモンGOにはアメXLっていうアイテムがあるのですが、これがポケモン育成に置いて超重要アイテムになってくるんですよ。

でもこのアイテムってトレーナーレベル40に到達しないと手に入らないんですね。

戸松

そうなんですね。

ふみまろさん

はい。例えば1ヶ月に1回あるコミュニティデイっていう、ポケモンがいっぱい出るんでみなさんゲットしてくださいね、みたいなイベントがあるんですよ。

直近ではヨマワルっていうゴーストタイプのポケモンが出てたんですけど、そういう時にポケモンをたくさん捕まえれば、アメXLって簡単に集める事が出来るんですね。

でもトレーナーレベルで40になっていないとアメXLをドロップしないので、とにかくトレーナーレベルを早く40に到達させるっていうところが最優先で重要な所だと思ってます。

戸松

なるほど。いち早くトレーナーレベルを上げる事が重要なんですね。

ふみまろさん

そうなんです。

じゃあどうやってレベル上げたら一番いいのか?ってことなんですが、今レイドバトルが美味しくて、簡単にレベルアップしたりはするんで。

レイドバトルをとにかくやる。

戸松

では、40レベルに上げるには通常プレイでポケモンいっぱい捕まえることと、レイドボスが経験値たまりやすいからおすすめってことですね。

ふみまろさん

そうですね。特に伝説ポケモン倒すと経験値が10,000もらえるんで、すごい簡単にどんどん上がっていきます。

そこに、「しあわせタマゴ」っていう道具を使えば経験値が2倍になったりして、イベントと重なると更に2倍!みたいなこともあります。

なので最大1回レイドバトルをクリアすると40,000経験値貰えますみたいなこともあったりするんで。

戸松

なるほどなるほど。では、そのイベント日に伝説系のレイドバトルをやるのはおすすめなんですね。

ふみまろさん

付け加えるのであれば、水曜日の18時から1時間だけレイドアワーっていうのがあって、そのときは伝説ポケモンがいっぱい出るんですよ。

なので、ジムが立ってる駅だとかに行くと、1時間頑張ってしあわせタマゴを使えば、簡単に経験値が稼げるのでおすすめです。

戸松

それは確かに簡単に経験値溜まりそうですね!

でも本当に初心者の方だと、最初モンスターボールしか持ってないじゃないですか。

ふみまろさん

はいはいはい。最初はそうですね。

戸松

その辺で捕まえた弱いポケモンでもレイドでは役に立つんですかね。

ふみまろさん

正直、トレーナーレベル20ぐらいまではあんまり役に立たないです。

そこまではポケモンゲット。今はゲットするだけで簡単にレベル上がっていくんで。

戸松

そうなんですね!

ふみまろさん

はい。なので、ポケモンゲットの技術を最初は上げて、トレーナーレベル20ぐらいまで上げれば、一応レイドでも活躍できるポケモンっていうのは育成できると思いますし、あとは自分がそのとき何も活躍できなくても、レイドで出現したボスポケモン1匹ゲットできれば、そいつをそのままレイドバトルで使うこともできるんで、そういうところも含めておすすめかなって思いますね。

戸松

なるほど!では、40レベルに上げるためにレイドはやりたいけど、レイドやるんだったら20までいかないと、戦力にならないから、頑張って20までは上げてねってことですね。

ふみまろさん

基本そうですけど、自分が役に立たなくても、みんなが倒してくれれば自分もゲットできるんですよ。

1日1枚だけ無料のレイドパスっていうのが貰えるので、トレーナーレベルに関わらずそれは消費していったほうがいいのかなって思います。

戸松

なるほど。勝てないかもしれないけど、レイドボス参戦して経験値がちょっとでも貰えるからやっといたほうがお得だよってことですね。

ふみまろさん

はい。1枚分は絶対やったほうがいいですね。

今回はポケモンGOの世界1位に輝いた経歴をもち、今もなお最前線でプレイしているふみまろさんにインタビューさせていただきました!
ポケモンGOの稼働当初はやっていた戸松ですが、初期とは全く違うポケモンGOの内容に驚きつつも、面白さや対戦での奥深さを教えていただいた取材となりました!
2記事目ではふみまろさんのYoutubeを始めたきっかけや、ポケモンGOとの出会いについて伺ってみたので、ぜひお楽しみに!

▼ 取材者情報

極振りの副編集長 戸松(とまつ)

ゲームが大好きな副編集長。
いろいろなゲームをやるのでゲームにおける食わず嫌いは特にない。
高校時代はゲーセンにはまり、音ゲーやEXVSシリーズを好んでプレイしていた。
ゲーム全般は好きというだけでそこまで上手ではない。

元々エンジニアをしていたが、ゲームに関りたいという気持ちが抑えきれず、
持前の明るさを生かしてインタビュアーに転向し日々勉強中。

Twitter : https://twitter.com/Kyokufuri_T
TikTok : https://www.tiktok.com/@kyokufuri_media

SHARE

facebookアイコン twitterアイコン

関連記事

記事ランキング

おすすめの記事

新着記事