究極の縛りプレイの裏話を公開!

PC

Xbox

PS4

PS5

Switch

更新:2021.09/15 (公開:2021.09/15)

SHARE

facebookアイコン twitterアイコン

▼前回の記事はこちら


“ひたすらFF8のみをやり続ける動画配信者Shelfallさん。
今回は今までにやったFF8での縛りプレイについて、FF8が大好きな極振り編集長濱島がマニアック過ぎる程細かく聞いちゃいました。”

過去にやったFF8の縛りプレイ

▲今回は今までやった縛りプレイについて深堀します!

濱島

FF8で過去にどういった縛りプレイをやりましたか?

shelfallさん

はい。まずはノージャンクションプレイっていうのがありますね。
GFも魔法も全くジャンクションしない。
そこに更に縛り条件を加えて、戦闘は一人で戦うノージャンクション一人っていう過酷なものをやりました。
あれは辛かったです・・・。あれもう運ゲーですね・・・。

▲ジャンクションがメインのゲームなのに・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=4ed3UlCV5Is

濱島

それは魔法もアイテムも使えず、戦うしかコマンドがないってことですか?

shelfallさん

一応特殊技は使えます。
例えばキスティスの青魔法はいろいろな攻撃ができるんで、キスティスはすごく使いました。あとはリノアは無敵になれる技があるのでよく使いましたね。
実はノージャンクションっていうのは昔からやってる人がいるんです。それこそファミ通とかの時代からいたんですけど、そこに一人という条件を加えた縛りプレイをしました。

濱島

それはなかなか厳しそうですね・・・。ジャンクションしてこそ強くなるゲームなのに・・・。

shelfallさん

2個目があれですね、「最少コマンド入力回数クリア」っていう縛りプレイをやりました。
戦闘中になるべく行動しないでクリアするというもので、カウンターとか、リフレクの反射とか、敵がバーサクかけてくるときはそれを狙うとか。
なるべく自分で行動を入力しないでクリアするっていうのをやりました。

▲またちょっと理解が及ばない縛り・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=c33-Pqcp3bE

濱島

またマニアックな縛りプレイですね・・・。
確かにバーサク掛かっちゃえば自動で攻撃してくれますもんね・・・。

縛りプレイ「石橋を叩いてFF8」

shelfallさん

3個目がどちらかというと王道的なやつで、「石橋を叩いてFF8」っていうんですけど、もうとにかく序盤からめちゃくちゃ強くするっていうものです。
最初からFF8の旨みを最大限活かしてカードをしまくって、炎の洞窟に行くときにはキスティスの武器最強にしてみたりとか。

▲全ての敵をオーバーキルしながら進める動画。これは爽快だった・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=MQj032PnL20

濱島

え、最初から装備最強とかできるもんなんですね・・・。

shelfallさん

最序盤でカードを駆使して魔法精製の材料を集めて、ドール実地試験中にフレア、アレイズ、ホーリーみたいな強い魔法を集めるとかやって。FF8ってカード頑張ればこんな最初から強くできるんだよ、みたいなのを前面に出したやり込みプレイが3つ目ですね。

濱島

え、FF8結構やりこみましたがやりかたが全くわからない・・・。
どうやるんだろ・・・。

shelfallさん

ケツァクウァトルがカードっていうアビリティ覚えるんですけど、カード覚えた後にカード変化っていうアビリティを覚えられて、カードをアイテムに変えることができるんです。
バラムガーデンだけでもいいカードがいっぱい集まって、例えばキスティスの最強武器に必要な、エネルギー結晶体っていうアルテマとか作れるすごいレアアイテムを手に入れたりできます。
普通だと終盤まで手に入らないんですけど、特定のカードを40枚集めると、キスティスの最強武器に必要な個数のエネルギー結晶体を入手出来たりするんです。

▲ほぼ初期からできるアビリティだが使わなくてもクリアできるのがFF8のやりこみの深さ!

濱島

バラムガーデンの近くに出てくるものだけでやるっていうことですね。

shelfallさん

そうですね。カード手に入れるにはモンスターから手に入れるのと、NPCとカードバトルをして手に入れる方法があります。
バラムガーデンで戦って、カードを集めて、アイテムに変えて、武器とか強い魔法を作るっていうのをやり続けるんです。

▲FF8のカードバトルはクオリティが高すぎてFF14でも採用されているのだ!

濱島

じゃあ、ほとんど戦闘しないでキスティスの最強武器が作れちゃうんですね。

shelfallさん

そうです。最初にカードとか、カード変化のアビリティ覚えるのに戦闘はいるんですけど。
それを覚えた後はカードをしまくって強くするっていうイメージです。
FF8をちょっとやった方とか、諦めちゃった方も、「あっ、8ってこんなめちゃくちゃなプレイできんだ」っていう感じで、真似てやってくれる方がけっこう増えてコメントもくれたんですよね。
そういうコメントとかをもらえてすごい嬉しかったシリーズがその「石橋を叩いてFF8」です。

濱島

たしかにそうなんですよね。
カード変化使わないで普通にプレイしてるだけでゲームクリアできちゃうじゃないですか。私も使わないでクリアした経験のほうが多くて、そう考えたらたしかにやり込み要素満載なんですね、あの作品。

shelfallさん

そうなんです。なかなか最初のダンジョン前に最強武器とか、ファイガ、サンダガ、ガ系魔法集めるとか、ホーリー、アレイズ集めるとかって他のFFシリーズでまずできないじゃないですか。

▲通常であれば開始15分で到達するボスにこの火力
https://www.youtube.com/watch?v=Qqm3EiK1GoE

濱島

ほんとそうですね。さすがにそんなFFシリーズ見たことはないですね。

shelfallさん

レベルをめちゃくちゃ上げるぐらいはできてもそういうのってできないのが普通なんで。
そこって逆にいうと知ってる人へのご褒美かなと思ってるんです。
なくてクリアできるはおっしゃる通りで、1回クリアして、2週目3週目でそういう遊び要素があるっていうところが、やっぱりFF8の面白いところかなって思いますね。

濱島

私は昔、ファイガをMAXまでドローするためにサイファーだけめちゃめちゃレベル上げてっていうのは挑戦したことはあるんですよ。

shelfallさん

はいはいはい。

濱島

あれなんかよりも、カードとか使った方が圧倒的に効率的なんですか?

shelfallさん

全然早いですね。サイファーのレベル上げはスコールたちのレベルを低いままガーディアンフォースのレベルを上げるぐらいしか意味がないんです。
サイファーでドローできる魔法はもうほぼカード変化で全部集められちゃうんで。
そこだけだったらサイファー稼ぎはあんまり効率的ではないですね。

濱島

へええええ。当時それが主流だと思ってました・・・。

shelfallさん

っていうのが3つ目ですかね。ニコニコ動画とか入れるとそれが一番再生数が多いシリーズですね。

濱島

確かにそれを見て同じルート辿りたいって思いますねぇ。

縛りプレイ「1行動1回縛り」

shelfallさん

4つ目が去年、一昨年くらいにやった「1行動1回縛り」ってものです。
FF8って例えば戦うとか、魔法でいうとファイア、ブリザド、サンダー、ファイラ、ブリザラ、サンダラって、全部集めると大体170個くらい技があるんです。
なので最初からクリアするまでに、1回使った技は2度と使わない。ファイアは1回しか使わない、クリアまで、とか。戦うも1回しか使わないでクリアするっていう。
これもちょっと、どっちかっていうと玄人向けというかマニアックなプレイなんですけど。

濱島

それも正直できる気が全くしないですね・・・。

shelfallさん

普通RPGってたたかう(通常攻撃)、回復魔法、攻撃魔法とかは何回も使うじゃないですか。
でも全ての行動がクリアまでに1回しか使えないっていう縛りなので、普通使わないような技とかも駆使して、なんとかロジックを組んで、ぎりぎりクリアできるんです。
知ってる人だったらちょっとすごいって言ってもらえるかな、みたいなマニアックなプレイが「1行動1回縛り」ですね。

濱島

すごいですね。できるイメージ全然わかない。
それちなみにファイアはここで使うみたいな理論まで作られてるんですか?

shelfallさん

そうですね。チャートって言ったりするんですけど、エクセルを使って作ってます。
このボスでこれを使うとか、このボスとこのボスの間にこういう準備をしておくとか。このアイテムを集めとくとか、このアビリティ覚えとくとか、っていうのをこう最初から最後までチャートを作ってやってますね。

濱島

すごいマメですね・・・。

shelfallさん

多分縛りプレイヤーはみんなチャートを作ってやってると思います。RTAとかやる人もやってると思うんですけど、当然行き当たりばったりやったらすぐ行き詰ってしまうんです。必要ならお見せしますよ。

濱島

本当ですか!?

shelfallさん

イメージがわきやすいと思うので。

濱島

それでは遠慮なく載せさせていただきます!

▲図1 1行動1回縛りチャート

▲図2 1行動1回縛り行動管理表

▲図3 △ボタン禁止チャート
ちなみに複数シートにわたり管理がされていました・・・。

shelfallさん

これは「1行動1回縛り」と、今「△ボタン禁止」っていうのをやっているんですが、そのチャートになりますね。

縛りプレイ「△ボタン禁止」

濱島

ちなみに「△ボタン禁止」ってラグナとかの切り替えのタイミングでメニュー画面が表示されるとか、そういうところだけで進めるっていうことなんですか?

shelfallさん

そうですそうです。△使えないとまずメニューが開けないのと、戦闘中にキャラの切り替えができないんですね。例えばスコールのターンが来たけど、スコール飛ばしてセルフィにいくとか。あれができないです。

濱島

FF8プレイヤーは結構ターンスキップ使いますよね。

shelfallさん

そうなんです。難しいのは主にその2つなんですけど、前者はまずメニュー開けないんで、セーブもディスクの切り替えタイミングしかできないです。なので確実に勝てる作戦じゃないと大変なんです。
例えば、まあ半分くらいで勝てるかなっていう作戦を3回やるともう、勝てる確率が1/2の3乗、1/8になっちゃって心が折れかかります。
なのでいかに勝てる戦略を組むかっていうところと、当然メニュー開けないんで、ガーディアンフォースのジャンクションとかもできないし、移動中にポーションで回復っていうのもできないんで、その辺がまあ難しいポイントですね。

▲△を押して開くことができるジャンクション画面!この画面を自由に開けない!

濱島

ジャンクションもできないし回復もできないなんてかなりの鬼仕様ですね・・・。

shelfallさん

戦闘中の切り替えぐらいだったらいいんですけど、FF8って特殊技である連続剣とか出すのにHP減らして△で粘るじゃないですか。
あれが粘れないので、特殊技にかけるみたいな戦略も取りづらい。逆にいうとFF8ってあれがあるから、極論ちょっと力を強くして、スコールの連続剣でバサバサ斬っていけばクリアできちゃうところあります。
なのでそこをちょっと封じられるという意味でも、かなり厳しい縛りですね。
メニュー操作できないのと、特殊技狙いができないっていうところでいかに安定した「勝てる戦略」を作っていくのかが重要です。

濱島

途方もない作業ですね・・・。

shelfallさん

さっきおっしゃったラグナ編の切り替わりでメニューが開くじゃないですか。実は最初から最後まで△ボタン無しでメニューを開けるのは4回しかないんです。
その4回でガーディアンフォースの育成とか、ラスボスまで戦い抜けるジャンクションを終わらせるっていうところが見どころですね。

濱島

4回!?それはきつい・・・。ちなみに最後にそのメニュー画面が出てくるところっていうのはどこなんですか?

shelfallさん

ディスク3の割と最初のほうです。ラグナたちが過去でオダイン博士の研究所で働かされてて、最初ラグナ1人で兵士と戦った後にキロスウォードが来て、そこで「準備出来てるか?」っていうダイアログが出てます。その選択肢で「不安だ」を選ぶと開くメニューが最後です。
なのでスコールたちがエスタに行く前ですね。

▲まだまだ中盤なのに最後のジャンクションタイミング・・・
動画:https://www.youtube.com/watch?v=Is77DXZeIi8

濱島

そうなんですか・・・、じゃあエスタ以降メニューを開くことはないんですね・・・。

shelfallさん

ないですね、はい。その時点でもうラスボスまで見越してジャンクションをしないといけないので、当然それまでに必要な魔法とかをなんとかして集めておく必要があります。
それもチャートが命ですね。

濱島

じゃあそこに辿り着くまでにカード変化の素材とかを集めておく必要があるんですね。

shelfallさん

あっ、カード縛ってます。カード変化を使うと、ぬるゲーになるんでカード禁止にしました。苦行を課してます。魔法は敵からのドローですね。

濱島

それはえぐすぎる・・・。ドローのみで進めるなんて・・・。
ちなみに体力が減ったら宿屋を使うっていうのはありなんですか?

shelfallさん

そうです、宿屋は使いますね。
ただレベルが上がっちゃうと辛くなるのがFF8なので、レベルを上がらないようにドローポイントから集められるものは集めるとかする必要があります。
モンスターからドローできるものは集めるんですけど、レベルが上がってない分ドローできる魔法はかなり貧弱で、ステータスも貧弱なので、ガーディアンフォースすらドローしづらいんです。入手したところで入手が遅いガーディアンフォースはアビリティ習得とかもメニュー開けないからできなくて、ほぼほぼ最初に手に入る3体と、魔法のランプのディアボロスぐらいしか主戦力になる子達はいないんです。なので、ジャンクションもけっこう歯抜けだったりして辛いですね。

濱島

ちなみにディアボロスってアイテムの「魔法のランプ」で取れるじゃないですか。あれを開くタイミングはどこになるんですか?

▲FF8はもう一度話しかけるともらえるアイテムが多いので1週目は抜け漏れがおきやすい

shelfallさん

あれはですね。ディスク2でミサイル基地に行くチームとバラムガーデンに行くチームに分かれるじゃないですか。ミサイル基地終わったあとバラムガーデンに行くとガーデン内で揉めてるんですよね。その時に3階のシド学園長の部屋に行ってシドに話しかけると、そのタイミングだけなぜか「準備しておきなさい」ってシドが言って勝手にメニューが開くっていうところがあるんです。
そこがこのプレイで唯一△なしで自由にメニュー開けるとこなんです。

濱島

へええぇ知らなかったです。

shelfallさん

ディスク2の中盤ですね。なのでかなり最初のほうなんですけど、そこで魔法のランプをつかったり、かなり先の先を見越して魔法とかをジャンクションセットできる唯一のポイントなんです。

濱島

ちょうど地下に行ってオーナー倒すところですよね。

shelfallさん

そうそうそう。
僕の動画のコメントでも知らなかったって人が多いんですよね。話しかけると実はメニュー開いてセーブもできるんです。そのポイントがなかったらこの縛りは多分できなかったですね。なので、シド学園長がキーマンっていう謎の縛りです。

縛りは自分で考える!

濱島

ちなみその縛りっていうものは、すでに存在している縛りなんですか?自分で縛りを作っているんですか?

shelfallさん

ああ、もう全部自分で考えてますね。世の中に誰一人やってないっていう保証はないんですけど、少なくとも動画として上がってないとか、レポートが上がってないぐらいはちょっと調べてからやっています。そこはけっこう縛りプレイの醍醐味ですよね。当然あんまり簡単すぎても面白くないし、クリアできないものも動画にできないんで。クリアできるけど難しいとか、頭を使うみたいなのをチャートを組んで、理論上可能だなってときが一番高ぶるというか、アドレナリンが出るというかですね。

濱島

縛り内容を自分で考えるのは大変ですね・・・。
ちなみに次やりたい縛りとかあるんですか?

shelfallさん

まだないんですけど。「△ボタン禁止」は1個前の「1行動1回縛り」の途中から構想はあったんです。ただ不可能じゃないかと思ってたんですけど、エクセルを組んでチャート作ったらできそうだなと思いまして。これと同じで、考えている縛りの案はあるんですが、できない可能性があるんでまだ構成は出せてない、って感じですね。

濱島

そうですよね。そうなると動画の更新頻度とかはなかなか難しいものがありますよね。

shelfallさん

考えるっていうフェーズが入るんで、他のゲーム実況とは少し違うかなって思います。

▲最近は生放送で見るのもおすすめ!
https://www.youtube.com/watch?v=hmbudYbv9tw&t=237s

濱島

縛り内容を考えて、かつ作業もあってっていうことですもんね。
ちなみに今まででFF8を何周してるんですか?

shelfallさん

どうだろう。縛りプレイだと5周ですけど。
多分、何周って話しだと両手両足じゃ足りないくらいじゃないですか。
縛りプレイをやるとき、試走っていうのをやるんです。本番前の試走とかも入れるとそれぐらいになるんじゃないですかね。 購入してリアルタイムでやったときも2周はしてます。普通のクリア後に当時もノージャンクションクリアとか、「石橋を叩いてFF8」まではいかないけど、最初から強くするプレイとか、4,5周はしてます。
他にもFF8って思い出したときにやりたくなるゲームなのでたまにやって。動画投稿するようになってからは、もう試走と本チャン入れたら10周ぐらいで、計20周以上はしてるんじゃないかと思います。

濱島

20周はすごいですね・・・。じゃあドローポイントとかも全部もうほぼほぼ覚えてるんですか?

shelfallさん

大体主要なものは覚えてます。
あとはモンスターエンカウントするじゃないですか。戦闘画面でモンスターが映るカメラアングルで出てくるモンスターがなにかわかるようになります。あっこれモルボルだ、とか。これはアルケオダイノスだとか、っていう。
何の役にも立たないスキルが身に付きます。

▲モルボルの出現シーン。確かに他のモンスターとはアングルが違う
https://www.youtube.com/watch?v=5A1e_CJ4Vys&t=210s

濱島

それはすごいですね!!ちょっとやっぱりレベルが違うなあ。

shelfallさん

だから僕の動画のコメントでも、「FF8しかゲームを買ってもらえなかった男」とかですね。「FF8以外のゲームを持っていない男」とか書かれます。

濱島

それはまたユニークなコメントですねw

shelfallさん

「またFF8やってる」とか。縛りプレイでエンディング終わったあとに、「次はFF8で何縛りするんですか?」って、もうFF8前提のコメントがつく。
なんかそういうFF8芸人とかいわれてたりするんですよね。
あと縛りプレイ以外でも、バグを発見するっていうのもあって。
有名なバクだと新聞にも載ったようなフリーズしちゃうものがあるんですけど、そういうものじゃなくて例えば、1体しかいないはずのボスが3体に増えちゃうみたいなバグとかですね。あんまり役に立たないバグとかをいくつか見つけてたり、素早さを強くするスピードアップっていうアイテムをめちゃくちゃ効率的に集めるためのバグとかもあるんです。
FF8の縛りプレイとバグ検証という二本柱で動画をいっぱい投稿してるんで、FF8芸人っていわれてます。

▲スピードアップ量産がこんな方法で・・・知らなかった・・・
https://www.youtube.com/watch?v=hVrZjliqG_U

濱島

そうなんですね。ユーザーさんも愛着を持って呼んでくれてるんですね。

shelfallさん

なかなかリアルの友人とか、会社の人にはFF8芸人ですとは言えないんで。
ちょっと大丈夫かこいつって思われるのもあれなんで笑

濱島

いや、でも話しててFF8ちょっとやりたくなりましたもんね。

shelfallさん

是非やってください。

濱島

カードとか、ガーディアンフォースをうまく使ったゲームプレイ。

shelfallさん

最初から強くするっていうのは是非やってみてください、楽しいんで。

濱島

そうですね。それこそ、僕も子供のときにやってたんで、戦う押して敵を斬る、魔法を使って敵を倒す、しかやったことがないですよね。
今この年齢になってからこそわかるFF8の面白味っていうのも絶対あるんでしょうね。

shelfallさん

そうですね、ありますね。こんなことができたのか、と。
開発した方がこんな仕込みをしてたとか、すごい気づくこといっぱいあると思いますね。

濱島

それはちょっとやってみます、僕も。

shelfallさん

是非。

濱島

最後に、FF8の魅力を一言で言うとどういう感じですか?

shelfallさん

そうですね、ストーリーを楽しむもよし、僕みたいにやり込みをするのもよし、カードというサブゲームで遊ぶのもよし、全部やってもよし、っていうところで。FF8をやったことない人はいろんな遊び方があるんで、是非楽しんでやってみて欲しいです。

濱島

なるほど、ありがとうございます。大人になってから楽しめるゲームっていうのも、なかなかないですからね。

まとめ
FF8で鬼畜な縛りプレイばかりやっているShelfallさんにインタビューを行いましたが、どれも理解ができないレベルの難易度で驚愕しました。
縛りに対する想いも強く、これからShelfallさんの熱意でFF8がさらに盛り上がってくれることを期待します!

そして話しに感化された濱島は、この後FF8リマスター版を買いました。

SHARE

facebookアイコン twitterアイコン

関連記事

記事ランキング

おすすめの記事

新着記事