裁判例 No.2-8 逆転姉妹 ~覚悟~

戸松弁護士(仮)は難事件を解決するそうです

更新:2023.02/17 (公開:2023.02/17)

SHARE

facebookアイコン twitterアイコン

期待して待ち続けた弁護士だったが、なぜか依頼を受けてくれなかった。
落ち込む気持ちを押さえながらこの報告をマヨイさんに報告しに行くことに…。

戸松

さすがにこれでマヨイさんに会いに行く前のイベントは全部終わりましたかね?

濱島

多分終わってそう。いったん留置所まで行ってみるか。

戸松

やばい…笑顔がまぶしい…。

濱島

なんて言えばいいんだろうか…。

戸松

うぐぐ…。答えづらい…。
一応会えたよ。でも、辞めたほうがいいと思うなぁ…あの先生だけは。

濱島

とても受けてくれそうな感じじゃないし…。

戸松

主人公とは真反対のこと言ってる。

濱島

彼なりの気遣いなんだろう。

戸松

速攻ばれたwさすがに無理あったかw

戸松

…。

濱島

…。

濱島

弁護するしかないだろここまで来たら。
お世話になった人の妹だし絶対冤罪だしな。

戸松

…。

濱島

!?こいつっ!このまま帰ることを選びやがった!!

戸松

だって…どうなるのか知りたかったんですもん…。

濱島

戸松…これでよかったのか…?

戸松

おぉー復帰した。ゲームオーバーみたいな雰囲気漂って戻ってきた。

濱島

神経を疑うよ…。

戸松

そうだっ!俺にまかせとけぇぇ!!

濱島

この世で一番任せられない弁護士だわ…。
ほら、マヨイさんもいきなりの手のひら返しで、どうして…って驚いてるよ。

戸松

何言ってんだ!放っておけるわけないだろ!!!

濱島

どの口が言ってんだっ!!!

戸松

ぼくは、きみの味方だから。見捨てることは、できない。

濱島

もうツッコむのも疲れてきたよ…。

戸松

俺は彼女の笑顔を見るために弁護士やってたんだな…。

濱島

この記事見た人全員がくたばれ戸松って思ってるよ。

戸松

そうだぞ、正直に言え。

濱島

…もう何も言えん…。

濱島

確かに、めっちゃ怪しかったな。

戸松

じゃあ早速確かめに行きますか。

マヨイの弁護人を引き受けた主人公は無罪を主張するため、自分の疑問を明らかにしていくことにした。
まずは怪しい女の引き出しを調べに行くということだが…。

SHARE

facebookアイコン twitterアイコン

関連記事

おすすめの記事

新着記事